美容皮膚科のサーマクールというおすすめの老け顔改善法とメンテナンス

サーマクールは、2002年の誕生から2回の大改良を
経て、現在に至ります。

初代の機械は、効果はあるものの、施術中の熱さや
痛みが肌負担となり、施術後の赤味や腫れが
でやすいものでした。

しかし、たるみ治療で現在の最新サーマクールは、それらの問題を
改善しています。施術中の痛みは軽減され、
実際に痛みを感じる方はほとんどいません。

施術後のダウンタイムもほとんどなく、即日メイクが
できます。そして、効果が大幅に上がったことも、
人気が高い理由です。

サーマクールは、認定資格を取得した美容皮膚科の
医師が、直接施術をします。

高周波RF(ラジオ波)という熱エネルギーを使用します。
施術可能な範囲は、首から額までになります。

美容皮膚科によっては、お腹などボディに施術を
するところもあります。熱エネルギーは、加齢により
ゆるんでしまった脂肪や筋肉にアプローチし、
引き締めてリフトアップをします。

これにより、皮膚も上がるため、老け顔の原因である
たるみが改善します。

肌内部のコラーゲンを増やし、コラーゲン繊維の収縮も
するため、深いシワも改善されハリと弾力が出ます。

これらの効果は、半年以上は続きます。

年に2回の施術を受けると、より持続力がアップします。

定期的なお肌のメンテナンスに、サーマクールを
取り入れましょう。

アンチエイジング医学とは|長寿でも健康でいるために

誰でも年を取ると老けていきますが、アンチエイジング医学は
加齢という生物学的な経過に介入し、加齢に伴う疾患や症状の
発症確立を下げ、健康長寿を目指す医学です。

加齢に対する研究が進み、活性酸素がタンパク質や核酸、
脂質などの生体成分に影響することが分かり、加齢に伴う
たるみやシワ、シミなどを発生させることが関連付けられ
ました。

アンチエイジング医学は、単に寿命を延長するということ
ではなく、肉体的にも精神的にも健康保持することができる
ことを目指しており、病気になったとしても全体的にバランス
がとれた状態を保ち、心身ともに健やかな状態であることが
重要とされています。

サーマクールなど見た目のアンチエイジング医学は、精神的に
若々しくいることに大きく影響を与えるため、超高齢化社会を
迎えるにあたって長寿でも健康な心身状態をキープするために
大変重要な要素です。

加齢に焦点を当てたアンチエイジング医学は、体が元気で
あることはもちろんですが、見た目の若々しさをキープする
ことで精神的な老いを防ぐ予防医学のひとつとして認識
されてきています。

疾患が発症する前に病気を予防する予防医学が知られて
きていますが、美しさを加齢によって損なわない予防医学も
これからの時代を生きる人たちの重要な医学的アプローチに
なってきているという訳です。