美容皮膚科で老け顔改善|日常生活に支障がない「たるみ治療」といえばサーマクール

日常生活に支障がない「たるみ治療」といえば、断然サーマクールです。
なぜなら、メスを一切使わずに施術をし、ダウンタイムがほとんどないからです。

ダウンタイムとは、施術後に出る赤みや腫れのことをいいます。数年前まで、即効性のある施術はダウンタイムがあるものがほとんどでした。しかし、機械は改良し続けて、最新のものはリスクが軽減されています。サーマクールも、そのうちの1つです。

体調や肌質によっては、施術直後に多少の赤みが出る方もいます。しかし、一時的なものなので、翌日になれば落ち着きます。
サーマクールは、美容皮膚科で受けることができます。

専用の資格を持った医師が、お客様に直接施術をします。お顔はもちろん、首のたるみやしわにもできます。

熱エネルギーでお肌を照射し、お肌の中にあるコラーゲン繊維をひきしめます。そして、コラーゲンそのものを増やします。

このことで、お肌にハリが出て、気になるしわの改善ができます。そして、頬などが下がる原因になる脂肪にも熱エネルギーが届くため、たるみの改善もしっかりとできます。

一度の施術で、お肌はみずみずしくなり、リフトアップ効果を実感できます。

数回継続することで、新たなたるみの予防にもなります。気になったその時からスタートすることで、数年後には周りとの差が生まれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)