美容皮膚科で老け顔改善|サーマクールの治療の流れについて

美容皮膚科でシワやたるみを解消したいのであれば、サーマクールがお勧めです。

美容外科ではメスを使ったシワ・たるみを解消する美容整形が人気となっていますが、顔にメスを入れる事に抵抗を感じる方も多いでしょう。サーマクールはメスを使う事は一切なく、ラジオ波という高周波の熱によって、シワやたるみを改善します。

ですので、美容整形より手軽に受けられるとして、人気の美容医療となっているのです。

治療の流れですが、まずカウンセリングから始まります。カウンセリングで施術内容の説明や、肌質などのチェックを行います。

洗顔後、クリニックによっては麻酔クリームを、施す場合があるようです。

痛みに弱いという方は、麻酔を使うクリニックを選ぶのが良いでしょう。その後、顔にマーキングを行います。マーキングする事によって、どこにラジオ波を照射するのか、医師が的確に判断できるのです。

テスト照射を行った後、本照射に移り施術は終了です。サーマクールにはダウンタイムが無い為、施術後すぐにメイクが出来る点もメリットでしょう。

美容皮膚科で老け顔改善|人気のサーマクールはどこで受けられるか

人気があり、リピーターの多いサーマクールは、美容皮膚科で受けられます。しかし、全ての美容皮膚科ではありません。

サーマクールの認定資格をもつ特別な医師だけができる技術だからです。どこで受けられるかは、電話やホームページで確認しましょう。

サーマクールは、熱エネルギーをお肌の奥深くにまで浸透させます。これは、レーザーなどでも届かない部分に働きかけます。
これにより、重力や加齢によって下がった筋肉や、脂肪をリフトアップします。そして、ゆるんでしまった真皮内のコラーゲン繊維を収縮し、コラーゲンの生成を促進します。

たるんだ頬や口元、首元は引き上がり、しわやお肌全体にハリや弾力が生まれます。目元の細かい部分にも効果があるため、眉やまぶたがすっきりと上がり、しわも改善します。

このように、首から額までの広範囲を施術することができるので、どんな悩みも解決してくれるでしょう。

リフトアップだけでなく、お肌もみずみずしくなるため、翌日にはお化粧のりが良くなります。

施術中の痛みやダウンタイムは、ほぼありません、半年以上の持続期間があるため、年に2回リピートする方も多くいます。

これほどの好条件がそろっている技術だからこそ、多くの方に人気があるのでしょう。体験してみる価値のある、美容専門の技術です。

美容皮膚科で老け顔改善|日常生活に支障がない「たるみ治療」といえばサーマクール

日常生活に支障がない「たるみ治療」といえば、断然サーマクールです。
なぜなら、メスを一切使わずに施術をし、ダウンタイムがほとんどないからです。

ダウンタイムとは、施術後に出る赤みや腫れのことをいいます。数年前まで、即効性のある施術はダウンタイムがあるものがほとんどでした。しかし、機械は改良し続けて、最新のものはリスクが軽減されています。サーマクールも、そのうちの1つです。

体調や肌質によっては、施術直後に多少の赤みが出る方もいます。しかし、一時的なものなので、翌日になれば落ち着きます。
サーマクールは、美容皮膚科で受けることができます。

専用の資格を持った医師が、お客様に直接施術をします。お顔はもちろん、首のたるみやしわにもできます。

熱エネルギーでお肌を照射し、お肌の中にあるコラーゲン繊維をひきしめます。そして、コラーゲンそのものを増やします。

このことで、お肌にハリが出て、気になるしわの改善ができます。そして、頬などが下がる原因になる脂肪にも熱エネルギーが届くため、たるみの改善もしっかりとできます。

一度の施術で、お肌はみずみずしくなり、リフトアップ効果を実感できます。

数回継続することで、新たなたるみの予防にもなります。気になったその時からスタートすることで、数年後には周りとの差が生まれるでしょう。